«手元のUbuntu Serverを14.04から16.0.. 最新

発狂する近況


2016/12/31 [小説][映画][ガジェット] 読んだ、観た、買った '2016

小説:ジブラルタルの女王

ジブラルタルの女王 上 (二見文庫 レ 3-1 ザ・ミステリ・コレクション)
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ/喜須海 理子
二見書房
¥ 853

ジブラルタルの女王 下 (二見文庫 レ 3-2 ザ・ミステリ・コレクション)
アルトゥーロ・ペレス・レベルテ/喜須海 理子
二見書房
¥ 853

文庫が出たのは2007年と大分前なのだが、ふと思い立って読んでみたら、なかなか面白かった。 あらすじ等を全然知らない状態で読んだのがよかったのか、主人公の境遇があれよあれよと言う間に変わって行く様がとてもよかった。最後がちゃんとドラマチックな展開になっているのもよい。

あとは、「ブロントメク! 」 をさっさと読まないと……。

ノンフィクション

今年は、サイモン・シンの新刊が出たわけだが、これが退屈で、冒頭で読むのをやめた。 また、恥ずかしながら、「闘うプログラマー」をようやく読んだ。

洋画:スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥ 1,600

今年前半については、ちょこちょこ映画を観ていたはずなのだが、今となってはほとんと思い出せなくなっており、記憶にあるのは、マイケル・ファスベンダーがひたすらまくし立てる様を有楽町マリオンで観たこの映画くらいだ。

あとは、死ぬほど忙しい中無理して観た「ローグ・ワン」がいまいちだったのがショック。

邦画:シン・ゴジラ

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

東宝
¥ 5,462

今年はなんといってもこれだろう。
個人的には、(特に前半の)スピード感が好きで、状況が刻一刻と変わり、それに登場人物たちが翻弄される様が印象的だった。この映画の後だと、ドラマが停滞する作品を観ると、とても歯がゆい思いをしてしまう。登場人物紹介が映画の半分を占める「X-MEN: アポカリプス」とか。

ガジェット:Huawei MediaPad T2 7.0 Pro

Huawei 7型 タブレットパソコン MediaPad T2 7.0 Pro ホワイト ※LTEモデル PLE-701L-WHITE 【日本正規代理店品】

Huawei
¥ 22,280

近年購入したタブレットの中では、出色の完成度だと思う。大きさ、軽さ、画面の美しさは申し分なく、しかもそこそこ安い。初代Nexus 7の後継機がようやく出てきたと言えるだろう。

BD/DVD

上記でもちょろっと書いたのだが、「ローグ・ワン」が微妙だったショックのあまり、うっかり「フォースの覚醒」の 3Dコレクターズ・エディションを買ってしまった。とりあえず、J.J.エイブラムスのコメンタリーを観よう。 あとは、去年買って、封も切っていないSPECTER(007じゃない方)を観ないと……。

その他

PCについては、Touch Bar付きのMacBook Pro 13inchを購入し、この文章を書いている。その他幾つか新しいPCを買ったり、動かす機会があったのだが、今後有線関連はみんなUSB Type-Cばっかりになるんじゃないかな、という感を強くした。

というわけで、駆け足になったが、よいお年を


編集