«GODZILLA ゴジラ(2014) 最新 Thunderbirdに入れるべきアドオン5選»

発狂する近況


2015/05/06 [小説][SF] 火星をなめるな

『火星の人』をようやく読了した(面白かった)のだが、読んでいて、どうしても間歇日記に紹介された、採用試験のエピソードを思い出してしまった。

この試験では、宇宙船が大破して月に置き去りにされた乗組員が、180kmはなれたランデブーポイントにたどり着くため、持っていく備品の優先順位をディスカッションで決めていくというもの。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ray_fyk/diary/dr0010_3.htm#001026

ここで、月のなんたるかを知らないで適当なことを抜かしている他のメンバーの発言を聞いたのちに

やがて私の番がまわってきたとき、すでに私は冷静さを失っていたのでしょう。
「月をなめるな」
それが私の第一声でした。

と、啖呵を切るくだりは、いかにもSF者っぽい感じでイイ。

本書を読めば、酸素ボンベや水を置いて行きましょう、なんてことは言わなくなるはずなので、みなさま是非読みましょう。

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー/小野田和子
早川書房
¥ 1,296


編集