contents

発狂するバックナンバー(2002年10月)

このページの末尾へ


〔2002/10/10〕

秋と言えば関根秋……じゃなくて読書の秋。ってことで、珍しく鞄の中に入っている本を電車の中で取り出しては、眠い目をこすりながら読みふけっていたりする。最近のお気に入りは『グラン・ヴァカンス』……を途中で放り出して、ただひたすらジル・マゴーン三昧。「ハーレクイン・ミステリ」と密かに名付けているロイド&ヒルシリーズもいいけれど、シリーズ外の『騙し絵の檻』もなかなか面白いね。特にしばしば出てくる「ジャンはにこっとした」という一文が。
さらに、後続としてアルトゥーロ・ペレス・レベルテの新刊(『サンタ・クルスの真珠』)が控えているので、なんかこの1ヶ月はひたすらミステリばかり読んでいることになりそう。しかし、「法王のパソコンにハッカーが残した書き込みに現代の異端審問所ヴァチカン外務局が動いた」って、めちゃめちゃうさんくさいんですが。

〔2002/10/21〕

いまさらで恐縮だが、日本IBM、600食限定のThinkPad誕生10周年記念定食(やじうまPC Watch)。

「開発当初は胡麻豆腐に角切りのトマトを搭載していたが、“トラックポイントは丸くなければならない”との指摘を受け、クコの実に変更した。形状、色彩等の基準を満たす食材探しに大変苦労した」

……うーん、ちょっとトラックポイントが大きすぎるような。
さらに余談だが、X22のキーボードを101配列のものに変えてみたのだが、いまいち使いにくい……。


このページのトップへ

Copyright (c) by Katin@BookMeter

contents